ブログ

殺し屋ですのよ(星新一『ボッコちゃん』より)

別荘地の朝、林の小道で――
会社経営者のエヌ氏を待ち伏せていた若い女は「殺し屋ですのよ」と名乗った。商売敵の社長を殺して欲しいと依頼するエヌ氏。そして3ヶ月後、商売敵の社長は病死した。若い女の正体は……?

読書会

SFでもありません。ファンタジーでもありません。さあ、何でしょう?
殺し屋でしょ。殺人事件……ミステリーじゃないの?
現代社会の犯罪だよ。情報化社会だからこそ成立する詐欺事件だ。
個人情報保護法って言える? 早口言葉じゃないよ。
情報がお金を生む。だから、個人重宝反故方……を守らないと。
ま、意味は通じてます。

一覧に戻る

興味のある方は、読んでみてはいかがでしょうか?
下のボタンをクリックすると、Amazonの購入サイトへ移行します。

Amazonで購入

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です