ブログ

Weekly Report -9/25~10/01-

恥をさらします! お付き合いください

9月25日 金曜日

丸の内で脚本家志望の制作スタッフと焼肉ミーティング。なにがミーティングだ。焼肉たべながらビールを何杯もお替りしてミーティングなんてできるはずがない。だけど、「ちょっとミーティングしない? 何食べる?」って会話を何十年も続ている。だめだなぁ。話を戻そう。彼女……20代の女性……は、目先の仕事に時間を奪われて脚本を書けないと。まぁ、それが20代だとも思う。四国地方から出てきて東京で一人暮らしする彼女は大変だろうと思う。焼肉をおごるしか僕にはできないが……それと陳腐な言葉しか言えないが……がんばれ!

9月26日 土曜日

二日酔いだ。昨夜焼肉を食べて……地元でスナックに行った、と……思う。覚えていない。それでも、朝7時に目は醒めた。ヨーグルトを流し込みシャワーを浴びてもシャキッとしない。ソファーに座って万年筆を持たずに頭の中であれやこれやと想像してみる。あぁ、なにも生まれやしない。節度ある飲み方を何度も誓ったのに、同じ過ちをまだ繰り返している。

9月27日 日曜日

通勤電車に乗るのはいつぶりだろう。午前中、新宿の喫茶店で打ち合わせ。映像制作会社の社長から芸能プロダクションの社長に転身したT氏と、配信演劇のキャスティング打合せだ。というか、役者のギャラはどうするか?って話が永遠と続く。そもそも儲からないという前提条件でライブ配信の話をしているからだ。本当に儲からないのか? エンターテイメント・ビジネスに疎い僕には答えなど見つかるはずがない。面白いものを作れば、儲かるっていう話でもないらしい。いやらしいはなし……。

9月28日 月曜日

とにかく書く! 書きまくる! ログラインを10本近く書いて、キャラクターを20人近く創造して……力尽きた。これは、まだ下書きに過ぎない。人様に見せられるものではない。プロットとコンセプト……セールスポイントを明確にして企画書に仕上げよう。僕が作る企画書はA4かA3一枚と決めている。それ以上書かない。短い方が伝わることが多いことを知っているから。

9月29日 火曜日

ドローンを貸していた。その返却を兼ねて若手カメラマンT氏と昼食をとりながら、今後のドラマ業界についてあれやこれやと話をする。が、僕たちにはテレビドラマの行く末など本当のところで分かるはずがないのだ。さて、ドローンが戻ってきた。飛ばしたい。ドローンで空撮したい。近々、ドローンを飛ばしに行こう。ただ飛ばせばいいのだ。だけど、飛ばすからには何を撮ろうとか、景色じゃなくて対象物が欲しいなあとか考えてしまい、なかなか撮影に行けない僕の悪い癖。

9月30日 水曜日

半蔵門で食事会。繁華街ではないので、飲み屋は限られている。5月に予定していた演劇の制作を手伝ってくれていたK氏と「なんかやろうよ」から始まった食事会だ。K氏の事務所が半蔵門にあるのだ。昨日の続き……テレビドラマじゃないね、これからは!で、話は始まった。そろそろ本気で国境を越えてドラマ作りをしてかないとダメなんじゃないかとなる。誤解しないで欲しい。世界進出とかではない。配信ドラマとか、国内市場だけじゃなく世界中の人が見ることのできるコンテンツとして考えていかなけらばならないということだ。競合相手が増える。前途多難だ。でも、面白くなってきたと思う。

10月1日 木曜日

珈琲豆の買い出しだ。なぜ、これが創作活動かって? ルーティンだ。珈琲豆を挽いて丁寧にいれる。それからじゃないと朝の執筆が始まらない。Googleカレンダーにも「珈琲&準備」というスケジュールを書き込んでいる。この儀式のために、3軒の珈琲豆屋をはしごしてお気に入りの豆を買った。なんとなく……仕事がはかどる気になった。これがルーティンだ。木曜日はインプットがメインの日にしている。だから、このWeekly Reportは木曜日で終わるのだ。それでは、また来週。